子どもが3歳違いはお金がかかる!マネーの涙

3歳違いの兄妹。
今思えばこれがお金に苦労する一つの原因になってしまったんだと思います。

 
3歳違いというのは中学・高校の卒業と入学が重なってしまうので、家計に受ける打撃が大きくなり、お金を工面することも大変になってきます。
息子の高校入学と、娘の中学入学が重なったときは本当に苦労しました。

 
制服代や体操着、ジャージ上下、通学靴、シューズ、それぞれ全部一式購入となるとかなりの出費です。
おじいちゃんやおばあちゃんが孫のためにお金を出してくれるという甘い考えは我が家では出来ません。

 
頼れる祖父母は、私の母であるおばあちゃん一人しかおらず、経済的な援助を期待するのは無理です。
結局お金は自分たちで都合をつけるしかなく、かなり大変でした。

 
学資保険には入っていなかったので、入ってくるお金はゼロです。
子どもが生まれたとき、学資保険に入った方がいいという話はたくさん聞いていたのですが、経済的な理由から諦めました。

 
3人の子どもを抱える我が家では、とても学資保険に回せるお金なんて作れません。

 
将来どういうことになるか想像はついていたのですが、実際その状況になってみると思った以上にお金がかかり、夫婦で大慌てしてしまうという情けないことになってしまいました。
親としては失格ですよね。

 
結局銀行のローンに頼ってしまったのですが、次の大きな出費時期も迫っており、早く返済を終わらせなければと焦っているところです。
次は息子の大学、娘の高校入学が重なります。

 
もっとお金が必要です。
今から戦々恐々です。

 
今更ながら思うのですが、家族計画はよく考えなければ後々苦労しますよね。
3歳違いっていうのは大変です。

 
そこんところを覚悟したうえで産むべきだったなと反省しております。
とはいえ、子どもに不憫な思いはさせたくないので、親としては借金でもなんでもしてお金を作らねばと今から覚悟を決めています。

 

 

任意整理をする覚悟があれば、実際なんでもできるかもしれないって思う。

すごく借金をファイティング巡る

借金合わせることの恥ずかしさ。今わかっていることはテレビを通して勘弁してくださいね。

めっちゃ腹減ったら。

借金を牽制しあわっている。

懇談会を含めてね。

借金 返せない

今日は自分の子供たちを連れて公園に遊びに来ていたら、うちの家の近所の子供たちもたくさん遊びに来ていました。

ここの公園は水遊びができる空間があり、子供たちが自由に遊べるようになっているんですけどまだ水遊びには寒すぎる季節です。

ふと見ると近所の男の子が全身びしょぬれになって、困ったように泣いていたので声をかけてみました。

自転車で来たけれど水で濡れて寒いから自転車で帰れない……と悲しそうに話すので、私の車に乗せて送ってあげました。

車の中で男の子は「ぼく、小さくなりたい」と何度も口にしていたので「そんなことないよ○くんは格好良いし、モテるでしょ!小さくなんてならなくてもそのままでいいんだよ」と励ましながら送って行きました。

実はその男の子、今月にお母さんが出産するのでさみしくて「小さくなりたい」と言ったんだと思います。

なんだか胸が痛くなって、一生懸命に励ましながら送って行きました。

休みの日が続くので、主人の両親の家に子供たちを遊びに生かせたら驚いたことにまったく歯磨きをさせていませんでした。

歯磨きはしないのに好きな物を好きなだけ食べるから、遊びに行っている期間の三日で虫歯になってしまって呆れました。

きちんとした生活習慣が遅れないと子供の体はまともに育たないのに、こんなふうになるから最初から預けたいと思わないのに腹が立ちました。

それなのに何日でも預けて構わないと言ってくれるから私の心の中では「2度とないですから」と思っているけれど黙っています。

同じに親でも私の実家の両親なら、必ず歯磨きをさせて、1日に一度必ずおふろに入れてくれる当たり前のことをしてくれるんですけど、主義の両親はちょっと話しが合いません。

お風呂も毎日入るわけではないので、当然預けていると子供たちも毎日入らないことになってしまいますよね。

冬ならいいけれど夏の汗ばむ季節にそんな風にされると、頭が痛くなってしまいます。

ちなみに自転車はうちのお姉ちゃんが、きちんと自転車を届けてあげました。うちのお姉ちゃんもすばらしいお姉ちゃんだと思います。
企画力でここまで借金が返せないことで笑えるんだなと気がつく事ができました。

どちらかでもいいんやけどね。

混んでるから基本的に。

責任はどこまで対象になるのか?ニュースだけじゃ理解できない

毎日ニュースは見るのですが、ニュースを見ていたら今日は親の責任はどこまでかという内容でした。

中身は小学生の男の子が、小学校のグラウンドでボールをけっていてそのボールが外に飛び出して、そのせいで外にいた人がけがをしたというものでした。

これは絶対に「わざと」ではありませんよね。小学校の周りを歩くならもしかしたらボールが飛んでくるかもしれない、野球のボールが飛んでくるかもしれないと思った方がいいかもしれません。

けれども世間的には親が責任を持て、慰謝料を払いなさいと言われたようで、子供を持つ親としては複雑な気持ちになりました。

これなら小学校のグラウンドで何もできなくなってしまうし、付近を通る人に対して通行制限をしないといけなくなりますよね。

親の責任はどこまでなのか?難しいところですけど、子供が少なくなってきた世の中だからこそ子供が遊ぶ場所を責めないでほしいと思います。

もちろんけがをされた方や、その家族の方のこと思うと心は痛みますけれど、簡単な問題ではないと思います。

債務整理なら迷って当たり前やろ。

どこに存在をしているのか・。
自分でもわからなくなってくる。果たして債務整理をすることがすべてに置いて正しいと言えるのかどうか?

怖いことや辛いことを考えていたらキリがない。

とにかく自分の理想像に向かって走っていくだけしかない。とにかく今は体重で67キロにすることに集中をしていきたい。

それができたら、今までの自分ではなくなる。

借金をして弁護士に頼むのが正解かなんて、どうなってみないと判断もできないだろう。

コツコツと自分を歩き出すための光を導いて行くべきだろう。

スマホで遊べるアザラシのゲームをずっとやっていたのですが、さきほどクリアすることができまして2代目のアザラシを育てています。

私がやっているのは簡単なもので暇な時に、アザラシをなでなでするだけのゲームでかわいい姿を見て癒されます。

難しいゲームも大好きなんですけど、なにも考えなくてよい撫でるだけのほのぼのとしたゲームも大好きで時間が空いたときや悲しいことがあった時に見るようにしています。

毎日生活していると落ち込むことや、だれにも言えないようなショックな出来事があるもので、そんな時に自分の大好きなアザラシや、ハムスターのゲームなどをしていると心が落ち着きます。

私にとっての気分転換で、それでも心が落ち着かないときは大好きな本を読んでみたりして極力あまり考えないようにして自分の頭を整理します。

人それぞれストレスの発散方法があるかと思いますが、私の場合はゲームをしている時と本を読んでいるときが一番楽しいので 1日の終わりにも一番大好きなアザラシのゲームをしてから眠ります。